FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:日本外務省職員が中国に関わる情報漏洩を疑われ自殺

これまた不思議な事件です。
本当に自殺なのか。
だとしたらなぜ自殺したのか。
傍目には中国の不正を告発したお手柄にも見えますが、もしかしたら裏に国家的な策謀があったことに後で気づいて自らの勇み足を後悔し、自責の念に耐えられなくなったとか。
わかりません。







日本外務省職員が中国に関わる情報漏洩を疑われ自殺
2012年06月27日 02:32
//news.ifeng.com/world/detail_2012_06/27/15577890_0.shtml

軍事機密 USBメモリ 16GB


 日本の『読売新聞』の26日の報道によると、日本外務省の47歳の男性企画官が20日、千葉県の自宅で死亡し、警察は自殺をしたと見ている。
この企画官は自殺する数日前、記者招待会での発言により外務省から調査を受けていた。
外務省は彼がメディアに中国が朝鮮にミサイル運搬車を輸出したことなどの『機密情報』を漏らしたと疑っていたという。

 日本産経グループのサイト『ZAKZAK』の報道では、今月13日、日本の『朝日新聞』は中国が朝鮮に『特殊車輌』を輸出していたという独占スクープを発表し、アメリカは米中関係を壊したくないためこの『事実』を隠し、メディアへ明かすことはなく、日本もアメリカの主導の下、『この情報を握りつぶした』としている。
しかしこの情報は『朝日新聞』に暴かれ、そのことは日本政府を非常に困らせた。
アメリカサイドは情報漏洩に対して憂慮を表し、日本外務省はその後内部調査を始めた。
47歳の日本外務省企画官は調査された者のリストに入っていた。
しかしまだ調査を受ける前に、警察は彼が自宅で首を吊り亡くなっているのを発見、遺書はなかった。

 報道によると、この企画官は2011年に日本海上保安庁によって外務省第二国際情報官室に出向され、主に国際テロ活動および安全保障など国際的な課題の情報に関する収集と分析、調査の任を負っていた。
この企画官の同僚は、自殺は最近彼が記者会見上で中国と朝鮮の関係についておよび日米韓三国が安保理決議に違反する証拠を握っていたが公表しなかった等の発言と関係があるのではないかと推測している。




以下、この記事に対する中国人の反応。



chinagddgzxj
死んでも中国に泥を塗ることは忘れない。
本当に費尽心思(註:あらゆる知恵を絞る)だ。
推薦 [433]

lisa0yy
メディアがまだ確かな証拠がない疑いのある報道をすることを強く反対する。。。。
死んだのは死んだんだ、後はなぜ自殺したかについて大胆に付け加えられる。
推薦 [266]

dasifenghuang
日本人はややもすると殺人をするか自殺する
本当に残暴悪劣な一族だ。
推薦 [172]

莫衷一言
面倒なことをつくる人だ
推薦 [142]

知及
どうやら本当みたいだね
推薦 [26]

pq963
死んだのは当然
推薦 [23]

聊-斎
これこそ男だ!
推薦 [13]

海洋里的微生物
なんで一人の日本人が自殺したことを中国と結びつけるんだ
推薦 [8]

nkyjp
武士道?
推薦 [2]

yyx461212
口は災いの元。
推薦 [1]

一屏如洗121
口がかたくないと、永遠に閉じることになる。
推薦 [0]









問題の車両ですが、確かあれはパレード映像が放送されてすぐに中国製が疑われていました。
だから特別すごい機密情報ではないと思います。
恐らく情報そのものというよりもその入手に関する機密が漏れたとかじゃないでしょうか。
どう入手したとか、どこが関与しているとか。
まあどこまでいっても推測の域は出ませんが。
真相が知りたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

アルミ製プラ尺鉢運搬車ノーパンクタイヤアルミ製プラ尺鉢運搬車ノーパンクタイヤ
()
HARAX(ハラックス)

商品詳細を見る


原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)
(2008/02)
有馬 哲夫

商品詳細を見る


機密文書回収ボックス A4 YW-169L-ID機密文書回収ボックス A4 YW-169L-ID
()
山崎産業

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。