FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:日本の宇宙事業はもう『平和目的に限定されない』

今回はちょっと気になった記事をご紹介。







日本の宇宙事業はもう『平和目的に限定されない』
2012年06月27日 02:13
//news.ifeng.com/gundong/detail_2012_06/27/15576644_0.shtml

NHK-DVD 小惑星探査機“はやぶさ”の軌跡


 日本の国会衆参両院は先日改正後の『独立行政法人宇宙航空研究開発機構法』をともに通過させ、宇宙航空研究開発機構の活動を『平和目的に限定する』という条項を削除し、それにより太空開発(註:宇宙開発)を防衛分野にも用いられるようにし、また日本の宇宙開発の成果を軍事分野にも応用する。

 新しい法律は『平和目的に限定する』という条項を『宇宙基本法第二条の宇宙の平和的利用に関する基本理念にのっとり』に改め、『平和目的に限定する』という条文はこれにより削除された。
この法律により、宇宙航空研究開発機構はこれから安保、防衛に用いられる間諜衛星(註:偵察衛星)を研究開発できる。

 この法案の通過は日本の宇宙政策が再び『解放』し、軍事的色彩がまた濃くなったことを意味している。
2003年、日本は二つの情報収集衛星(偵察衛星)を発射し、宇宙偵察ネットワークの構築を始めた。
その後数年内に、日本は偵察衛星ネットワークのために六つの衛星を発射し、それをもってこの情報収集システムを維持し完璧なものにしている。

 日本のこの度の改正法案は更なる『自らの解放』である。
新法案により、日本が将来所謂『防衛的』宇宙兵器の開発を排除しないことは、より多くの科学研究項目と成果をより広汎な軍事分野に投入できるようになることでもある。










日本は米国に守られていると同時に、枷もはめられている状況ですから、中国といういい口実を利用してうまくやっていってほしいですね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る


眠れなくなる宇宙のはなし眠れなくなる宇宙のはなし
(2008/06/21)
佐藤勝彦

商品詳細を見る


「NASA」と「JAXA」がよくわかる本―最新宇宙研究から、その組織の裏側まで「NASA」と「JAXA」がよくわかる本―最新宇宙研究から、その組織の裏側まで
(2011/01)
造事務所

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
38位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。