FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:日本人女性教師が四年間で4800ml献血

献血、したことはありますが、それほど好きではありません。







日本人女性教師が四年間で4800ml献血
2012年06月26日 08:57
//news.ifeng.com/gundong/detail_2012_06/26/15560888_0.shtml

 六年前、宮田聡美はたった一人で広い日本海を渡り中国にやって来た。
六年後、既に広外南国商学院で長年教師を勤めた彼女は慈善事業に熱心で、被災地への度重なる寄付のほか、四年間での献血は4800mlに達し、一人の成人の全身を巡る血液量よりも更に多いほどだ。


dd385dd0ebaa7b53e40d079d91e461a5.jpg
 「広州市無償献血二等奨」を授賞

 16歳のとき、高校生だった宮田聡美は人生で初めての捐血(註:献血)を行なった。
これは誰でもすることができるよいことです。
中国に来てから、宮田聡美は学校が組織する献血活動に熱心に参加するだけでなく、いつも自発的に各地の献血ステーションで献血をしている。

 一般的に、一度献血をすると、半年経たないとまた献血はできない。
しかしいつも佛山や珠海等の都市を移動する宮田聡美は、移動献血者を見かけるたびに、献血をしに行っている。
四年という短い間で、彼女は意外な発見をした、それは自分の献血が既に4800mlを超えていたことだ。
そしてそのために広州市政府から「広州市無償献血二等奨」等の栄誉を受賞した。

・功夫茶が好きで麻雀を学びたい

 コミュニケーション上の困難があるため、宮田聡美はあまり外出することはないが、そのため家で中国の茶文化を研究するのが好きで、現在は既に功夫茶をいれることができるようになった。
また、彼女は中国各地の茶具や茶葉を集めるのも好きだ。

 知らず知らずの内に、宮田聡美は中国に来て既に六年目に入った。
彼女は語った。
今、中国で暮らしていて、おいしいものがあるし、生活も穏やかで、仕事も有意義で、日本に帰るかどうかはどうでもよくなりました。
彼女はさらに中国で老後を送りたいとの考えも述べた。
もし私が将来中国で老後を送るなら、絶対に麻雀は覚えたいですね!











中国の注射針って日本のよりも太い感じがしたんですが、気のせいでしょうか。
早く無痛針が実用化されてほしいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?
(2003/07)
岡野 雅行

商品詳細を見る


注射器シャープペンシル 4本セット (赤 黄 青 緑)注射器シャープペンシル 4本セット (赤 黄 青 緑)
()
Toysmith

商品詳細を見る


血液型ストラップ(A型)血液型ストラップ(A型)
()
Make-Net.,CoLtd.

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
38位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。