スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:日本女性はペットを飼っても子どもは生まない

少子化が叫ばれている昨今ですが、私自身は早く結婚して子どもも欲しいと考えています。
恐らく、多くの人もそういう風に思ってはいると思います。
ただ経済的問題があるだけであって。
子どもを産むと、教育費だけでなく様々な面で出費がかさみますから。
でも子どもを産み、育てるというのは人類の普遍的な営みでもありますから、みないつかはしたいと考えます。
でも今はまだできない、したくない。
そうやって時が過ぎていくんでしょう。
そして肉体的にも産みづらくなって、ますます苦悩していくという悪循環。
どうすれば少子化を食い止めることができるのか。








日本女性はペットを飼っても子どもは生まない
2012年06月17日 07:00
//news.ifeng.com/world/detail_2012_06/17/15356492_0.shtml

猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか? (ディスカヴァ-携書)


 日本人の養寵物(註:ペットを飼う)はブームとなっており、ペットの衣食住行(註:衣食住と交通手段)が豪華の限りを尽くしていることも少なくない。
今では、日本全国のペットの数は既に子どもの数を超えている。
これとはっきりと対称的なのは、一部の女性はペットは飼っても母親にはなろうとしていないことで、日本の出生率を長年低水準に留まらせている。

・贅沢なスタイル

 推定によると、日本のペット産業の年間生産高は124億ドルに達する。
ペットの犬を子どものように可愛がる人も少なくなく、愛するペットのためにお金を使うことを望み、ペットレストラン、ペット葬儀も最早目新しいことではない。

 この市場に目を付け、迪奥(註:ディオール)香奈爾(註:シャネル)愛馬仕(註:エルメス)古奇(註:グッチ)等の国際ファッションブランドが続々と日本で犬用の豪華商品、例えば犬の和服、犬の制服、人工皮のマント、価格1500ドル以上はするエルメスの犬のバッグ、360ドル近くする犬のジーンズを売り出している。
流行に沿ったアクセサリーは一応倶全(註:全てのものがみな揃っている)で、墨鏡(註:サングラス)や帽子、ネックレス等も含まれている。

 堀越敏子(音訳)は現在50歳、眼科の医者で、東京の高尚な住宅地に住んでいる。
彼女は一台の保時捷(註:ポルシェ)を持ち、二匹の犬を飼っている。
二匹の犬にはそれぞれ衣装棚があり、冬服夏服が分門別類(註:種類別に分類する)されて置かれている。

 堀越敏子が暮らす地区にはこのような現象も起こっている。
ペット用衣類を販売するお店は比比皆是(註:どこにでもあるような、ありふれた)であるが、子ども用品店は見つけられない。

・対比をなす

 日本はペットの超大国で、ペットの数は2200万を超えるが、日本の15歳以下の子どもの数は1700万である。

 出生率は女性が一生のうちに子どもを産む平均の数である。
日本社会保障と人口研究所の研究結果が明らかにしたところでは、日本の20歳~25歳の女性の出生率は1.33で、日本の若者の出産願望は決して強くなく、日本女性の生涯未婚率も上昇していることを説明している。

 厚生労働省の職員は5日、日本の2011年の出生率は1.39ほどを維持し、ほぼ2010年と同じで、この数字では人口の安定的維持には足りないと語った。
厚生労働省は2060年には日本の人口は8674万となり、現在より約30%減少し、100年後には4300万にまで減るだろうと予想している。

・生活に余裕がない

 東京は世界でも人口が最も過密な都市の一つで、大多数の住民は生活空間に限りがあり、そのため体積が比較的小さいペットが最も歓迎され、犬について語れば、臘腸犬(註:ダックスフンド)吉娃娃(註:チワワ)貴婦犬(註:プードル)等が最も人気がある。

 一方では日本経済の低迷が続き、一方では生活に気を遣うことが難しいため、一部の人はペットは飼いたくても子どもはいらないと考えている。

 英国『毎日郵報(註:Daily Mail)』は10日、堀越敏子の話を引用しこう報道している。
院長が私に言いました。もし仕事で成功を収めたいなら、子どもはつくる必要はないって。

 秋葉次郎(音訳)は現在42歳、テレビカメラマンで、大きくないアパートにダックスフンド「興太郎」を飼っている。
彼は言う。
彼女との間に子どもがほしいですが、彼女は子どもを産むと仕事が見つけられなくなると言って……私たちの給料は高くないし、家賃も安くないですから、私たちにとっては、犬を飼うことは子どもを育てるよりもいいんです。大きな家に移る必要もないし、より多くのローンを背負わなくてもいいですから」。












結局、実家で両親やほかの家族と一緒に暮らすのが一番お金がかからないということになるのかもしれません。
ということは地元で働くということであり、過疎化も収まり地元の経済が活性化する可能性も。
我をある程度抑制しさえすれば、できなくはないかな。
こういう仕事をしたいとか、都会に住みたいとかそういう気持ちを抑えれば。
私自身は都会に住みたいとはそれほど思いませんし、時々遊びに行けるぐらいでいいと思っています。
それで生活が豊かになるなら、そっちのほうがいいですね。
今はネットもありますから、欲しいものはある程度それで買えますし。
まあ、遊び場は皆無ですけど。
あってもダミ声のおばちゃんしかいない。
それさえ、それさえ我慢できるなら…。
ちなみに私はネコ派です。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇犬を殺すのは誰か ペット流通の闇
(2010/09/17)
太田 匡彦

商品詳細を見る


スマートペット SMP-502BK (ブラック)スマートペット SMP-502BK (ブラック)
(2012/06/16)
バンダイ

商品詳細を見る


ペット用自動給餌器 オートペットフィーダーイエロー オートマチックペットフィーダーペット用自動給餌器 オートペットフィーダーイエロー オートマチックペットフィーダー
()
Conposit (コンポジット)

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

子供よりペット?

日本はストレスでいっぱいの社会。ペットに癒しを求めたくなるのは当然であろう。ペットを飼える人は、まだまだ恵まれている。日本ではアパートなど、多くの賃貸物件がペット飼い禁止である。分譲マンションでも禁止しているところが多い。私もネコ派だが、木造安アパート暮らしなので、ペットが飼えない。そこで町のネコカフェが商売繁盛ということになる。
日本社会では子供を生み育てるのは容易なことではない。そこでペットを自分の子供のように、ネコ可愛がり。したがって、ペット産業が儲かることとなる。なにか悲しい社会ですね。これでは少子化になるはずである。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。