FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:日本の歴代総理のうち13%はキリスト教徒

今回は日本の中のキリスト教をテーマにした記事をご紹介します。






日本の歴代総理のうち13%はキリスト教徒
2012年06月07日 09:01
//news.ifeng.com/gundong/detail_2012_06/07/15116636_0.shtml

沈黙 (新潮文庫)


 RecordJapanの報道によると、基督教(註:キリスト教)ブームが初めて日本を席巻したのは戦争の傷跡が未だ癒えていない昭和20年代(1945~1954年)だった。
国家体制に疑問が呈される今の日本で、キリスト教は再びブームの兆しを見せている。
日本の二人の著名な社会学者が出版した弁論集『不可思議的基督(註:ふしぎなキリスト教)』はすぐにベストセラーとなり、30万部も売れ、全国各地で様々な「宗教教義」の宣伝活動が行われた。

 しかしならが、現代日本のキリスト教について、未だに多くの知られていない秘密がある。
キリスト教には大きく分けて東正教(註:ギリシャ正教)天主教(註:カトリック)新教(註:プロテスタント)の3つがあり、日本のキリスト教徒の数は106万169人(『キリスト教年鑑2012年版』)である。
日本の総人口の1%にも達していない。
そのうち、キリスト教徒の割合が比較的高いのは長崎県で、カトリック教徒だけで6万2021人おり、県の全人口の4.277%を占めている(『日本カトリック司教協議会年鑑2012』)。

 その原因を突き詰めると、主には日本で最も早いカトリック大名大村純忠が弗朗西斯科・沙勿略(註:フランシスコ・サビエル)等によって組織された耶蘇学会(註:イエズス会)に長崎を薦め、このことが長崎をキリスト教の日本布教の中心地とし、今日まで、長崎のキリスト教徒は多いのだ。

 実際、日本の歴代総理のうち、キリスト教徒も非常に多い。
我々が現在既にはっきりとわかるのだけでも戦前の原敬、戦後の吉田茂、片山哲、鳩山一郎、大平正芳、細川護熙、麻生太郎と鳩山由紀夫がいる。
戦前戦後の総計で62名の総理がおり、そのうちキリスト教徒の割合は13%ほどに達し、これはキリスト教徒の日本での総人口における1%にも満たない小さな割合と比べると、確かに突出している。

 これについて、ある宗教学者はこう解釈している。
キリスト教が日本に入ってきたとき、上流階級はすぐに極めて大きな関心を持ちました。内村鑑三の『無教会派』は東大教授等高級知識分子および富裕階層に影響を拡大し、感化された人は非常に多かったです。このため、日本の政界、財界のキリスト教徒が多くても不思議ではないのです。











山口市もキリスト教とゆかりの深い街ではありますが、長崎ほどキリスト教徒は多くないでしょう。
サビエル記念聖堂という大きい教会もありますが、街にキリスト教的色彩はあまり感じられません。
そうそう、山口市ではザビエルではなくサビエルと呼びます。
当時の発音がそうだったらしい。
確かXのスペイン語での音の変遷と関わりがあるとか。
ドン・キホーテを当時はドン・キショーテと呼んでたのと同じとか云々。
それはさておき総理にキリスト教徒が多いのは知りませんでした。
麻生さんはてっきり国粋的な人かと思ってましたがちょっと意外。
そういう家系なのかな。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

箏曲「六段」とグレゴリオ聖歌「クレド」~日本伝統音楽とキリシタン音楽との出会い~箏曲「六段」とグレゴリオ聖歌「クレド」~日本伝統音楽とキリシタン音楽との出会い~
(2011/03/30)
日本の音楽・楽器、中世音楽合唱団 他

商品詳細を見る


長崎の天主堂 五島列島の教会堂III [DVD]長崎の天主堂 五島列島の教会堂III [DVD]
(2006/12/20)
音楽:小松真理

商品詳細を見る


完訳フロイス日本史〈1〉将軍義輝の最期および自由都市堺―織田信長篇(1) (中公文庫)完訳フロイス日本史〈1〉将軍義輝の最期および自由都市堺―織田信長篇(1) (中公文庫)
(2000/01)
ルイス フロイス

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内村鑑三や新渡戸稲造を例に出すまでもなく、日本の武士道とキリスト教は昔から親和性が高いですね
麻生さんはカトリックですね
確か日本の首相として初めてローマ法王に謁見したはずです
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
38位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。