スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:親米大学教授が日本の新しい防衛大臣に

今度の内閣改造、前よりはマシになったんじゃないかと思います。
特に防衛大臣は。
というわけで、今回はこれに関する記事をご紹介。








親米大学教授が日本の新しい防衛大臣に
2012年06月05日 04:50
//news.ifeng.com/gundong/detail_2012_06/05/15046122_0.shtml

日米同盟の危機―日本は孤立を回避できるか


 日本の首相野田佳彦は4日、内閣を改造し、5名の大臣を替え、野党である自由民主党との協力を加速し、増税法案が衆参両院で通過するよう推し進める。

・初めてとなる国会議員ではない防衛大臣

 野田佳彦は4日午前、全ての大臣からの辞表を受け入れた。
当日午後、彼は記者会見を開き、新内閣のリストを発表した。
正に外野の予測通り、防衛大臣田中直紀と国土交通大臣前田武志は辞職。
両名は4月に野党によって支配されている参議院で問責に遭っていた。

 拓殖大学研究生院(註:大学院)教授森本敏は田中直紀の後を継ぎ、防衛大臣を任された。
森本は唯一の国会議員ではない新大臣で、また第二次世界大戦終結以来初めてとなる国会議員ではない防衛大臣である。
民主党参議院国会対策委員長の羽田雄一郎44歳は、前田武志に替わり、国土交通大臣に就任。
法務副大臣の滝実は小川敏夫に替わり、法務大臣に就任。
元農林水産副大臣の郡司彰は鹿野道彦に替わり、農林水産大臣に就任。
復興兼防災担当副大臣の松下忠洋は自見庄三郎に替わり、郵政改革と金融事務担当大臣に就任。
これは野田が去年9月に首相に就任して以来二度目の内閣改造である。
今年1月、野田改造内閣は、増税法案を推し進めることで野党と協力し、参院で問責に遭った内閣のメンバーを替えた。

・改造で増税改革を推し進める

 野田は4日午後こう語った。
改造の旨は内閣を強めることにあり、様々な検討課題を推し進める環境を創造します。例えば増税と社会保障改革のような。
彼は自由民主党が対話に加わり、増税について共通認識を達成するよう呼びかけた。
野田は、自民党総裁の谷垣禎一と「ある程度」の折り合いをつける必要がると強調。
報道によると、自民党が提出した増税協力の前提は田中直紀と前田武志の職務を解くことだった。

 野田は先に、消費税増税を核心とする社会保障と税制改革法案が通過するのを推し進めるため、自身の政治生命をかけると表していた。
彼はどうにか本国会6月21日の閉幕前に衆院での表决を目指しているため、できるだけ早く自民党と折り合いをつけたいと考えている。
法案に拠って、日本の消費税は現行の5%から「二歩進み」、2015年には10%にまで上がる。
この主張は民主党元幹事長の小沢一郎に強く反対されている。

・新防衛相は日米同盟を主張

 中朝の「脅威」に対応

 新任閣僚のうち、防衛相の森本敏の任命はとりわけ注目を浴びた。
彼は今年71歳、日本拓殖大学大学院で教授を担い、防衛、外交分野に精通し経験も豊富、いつもテレビで積極的に論評を発表している。
彼は日本防衛大学を卒業し、その後日本航空自衛隊に入った。
その後、外務省で働き、情報調査局安全保障政策室室長等の職を歴任した後、学術研究への道を歩み始めた。

 资深的防衛問題の顧問として、森本は政界とずっと密接な関係を保持しつづけており、かつて2009年の自民党与党時代に防衛相の補佐を担った。
森本は日米同盟を基礎として朝鮮と中国の「軍事的脅威」に対応し、民主党が提出した日米地位協定を改める等の政策に対しては終始懐疑の念を抱くと主張している。
ある日本防衛省の人物は新しい防相の人選について疑問を呈し、「論評を発表することと実際に政策を制定し執行する政治は別物である」と述べた。
しかし野田は、森本敏は日本の安保分野の「第一人者」であり、彼は森本が日本の安保工作のために大きな働きを発揮できると信じていると述べた。

・小沢派増税に反対、野田は辞職すると予想

 日本民主党の元代表小沢一郎は3日、もし野田佳彦が原則である大幅増税にこだわれば、国民の理解は到底得られないだろうと述べた。
彼はもし衆院で表決を行なったら賛成票は投じないだろうとはっきりと表した。
小沢派、自民党も野田とは協力しないだろうし、法案は衆院で否决され、その時野田内閣は退陣に追い込まれるだろうと考えている。

 小沢一郎は消費税を大幅に増加する前に国民に対して承諾を得なければならず、中央集権から地方主権への転換を完成することを含め、社会保障改革および経済振興の三つも行わなければならないと強調した。
小沢派議員が衆院の約90議席を占めていることを鑑み、小沢一郎はもし今すぐに表决するなら、党内外の増税に反対する議員は増えるだろうし、法案は否决され、野田内閣は退陣することになるだろうと強調した。

 初めて民間からの防衛相となる森本敏について、野田はこう語った。
彼は安保分野の第一人者であります。彼が能力を発揮し、混迷する安保環境の下で日本の平和と安全を防衛することを期待しています













やっとまともな人が、という感想ですね。
民主党にはろくなのがいないという印象でしたから、これはいい人選だと思います。
まあでも民主党の人間ではないんですけどね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

日本防衛再考論―自分の国を守るということ日本防衛再考論―自分の国を守るということ
(2008/05)
森本 敏

商品詳細を見る


国防の論点―日本人が知らない本当の国家危機国防の論点―日本人が知らない本当の国家危機
(2007/02)
森本 敏、長島 昭久 他

商品詳細を見る


漂流する日米同盟―民主党政権下における日米関係漂流する日米同盟―民主党政権下における日米関係
(2010/05)
森本 敏

商品詳細を見る

banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。