スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:中国人研修生5名が日本企業を訴える。なぜ研修生は頻繁に蔑ろにされるのか

今回は研修生制度に関する記事をご紹介。
研修生がどういう待遇にあるかってのも知っておいたほうがよいかと思います。
結構ひどい日本の会社もありますから。
もし身近に研修生がいたら、どういう労働環境、労働条件であるか聞いてみたらよいかと思います。
24時間ホテルで働いてるという人もいましたし、日本人の支援者とともに集団で脱走しているところに出くわしたこともあります。
こういう歪なことはしてはならないと思います。







中国人研修生5名が日本企業を訴える。なぜ研修生は頻繁に蔑ろにされるのか
2012年05月31日 00:13
//news.ifeng.com/gundong/detail_2012_05/31/14929412_0.shtml

外国人研修生 時給300円の労働者2


 最近、中国女性の研修生5名が所属する工場を裁判所に訴えたが、その原因は「奴隷のような待遇」に耐えられなかったからだ。
実際、現在多くの中国人研修生が日本で廉価な労働力とされているが、給料を克扣(註:ピンハネ)されるほか、昼も夜もなく働かねばならなかったり、ひどいときは尊厳を感じられなかったりする。
本サイトは中国国際広播電台駐日本記者の謝宏宇と連絡を取ったが、5名の中国女性研修生が日本の工場を訴えたということはどういったことなのだろうか?

記者日本『毎日新聞』の情報によると、5名の中国女性研修生は長崎の法院(註:裁判所)起訴書(註:起訴状)を提出し、工場が彼女たちに長時間労働を強い、高額の給料を滞納しているとを訴えました。
彼女たちは工場に4500万円の賠償を求めています。

 起訴状には、5人は2006年に来日し、ある下着工場で縫制女工(註:縫製女工)をしていると記されています。
工場は彼女たちが逃げることを恐れたため、彼女たちのパスポートを没収し、3年間毎日彼女たちに長時間労働を強制し、毎週加班(註:残業、時間外労働)の時間だけでも45時間に達しています。
そのほか、工場が彼女たちに渡す給料もわずかに法律に規定されている最低賃金の半分でした。

 5名のうちの一人である李娜娜という研修生は法官(註:裁判官)に、昼も夜もなく働いたのに、未だに日本人と同じような待遇を得られていないと述べました。
毎日昼食のときだけ休憩が許され、トイレに行く時も時間を計られ、そして元々可哀想なほど少ない給料からもピンハネされたと。
彼女は日本の工場の研修生への対応はまるで奴隷への対応と同じだと語っています。


司会:ここでもう一度我々に日本の研修生制度についての情况を紹介してくれませんか?

記者日本の研修生制度は発展中国家(註:発展途上国)間との協力を推進するために1993年に作られました。
この制度を通じて、研修生は日本で一年研修、二年実習、計三年日本に滞在することができます。
研修生は主に中国、ベトナム、フィリピン等の国から来ており、とりわけ毎年「研修生」という立場で来日し働く中国人は非常に多く、彼らは国内の技校生(註:技術訓練学校生)と大差なく、通常は働きながら学ぶという情况です。
研修時間は一年半で、審査を経て、合格者は実習生へとなることができます。
ここ数年、日本の泡沫経済(註:バブル経済)の崩壊に従い、日本企業の経営状况は深刻な打撃を受け、成本(註:コスト)削減が各企業の最も差し迫った課題となっています。
そのうちの一つの方法がつまり国外から研修生をたくさん招くことで、安い研修補助で本国人を雇用する開支(註:支出)を減少させています。
とりわけ近年の日本社会の老齢化に従い、一部重体力(註:重労働、肉体労働)、危険、汚い業種の労働力不足という問題も明らかに突出しており、これらのポストの多くを外国人研修生が補っています。


司会:我々は、時々外国人研修生が働いている企業を訴えるということを聞きますが、なぜこのようなことがいつも日本で起こるんでしょうか?

記者日本の外国人研修生が増加するに従って、その多くが中国人研修生ですが、三つの普遍的な問題をもたらしています。
一つは研修と実習期間の補助および給料がとても低いことです。
毎月の給料は同じ職種の日本人の四分の一ほどです。
二つ目は企業のピンハネと給料支払いの滞納という現象がかなり厳しいことです。
日本政府は、夜間の時間外労働と休日の時間外労働は時給×125%に照らしと計算しなければならないと規定していますが、現実は決してそこまで厳格に行われてはいません。
一方では企業が忙しいときに実習生に懸命に時間外労働をさせ、一方ではまたできる限り時間外労働費をピンハネし、ある企業は時給×125%に照らして計算しないだけでなく、時給さえ保証しません。
三つ目は研修生の人身の自由を制限する情况がかなり普遍的だということです。
中国人研修生は来日後、雇われた企業に様々な名目で彼らの活動の自由を制限されます。
例えば、「蒸発」を防止するということで研修生のパスポートを強制的に集め保管し、研修生の給料が無駄遣いされないよう管理するという理由で、給料を直接本人に渡さず、研修生が交通事故に遭わないよう保証するという理由で、研修生の外出または彼らに自転車の使用等を禁止しています。
こうした現象は既に人々が関心を寄せる問題となっており、引いては世界にも大きな反応を引き起こしています。
現在、日本国内でもこの制度に対して改革を強く求める声があがっており、研修生の合法な権益に対する侵犯を杜絶する事柄も現れています。












今、安い中国人の労働力に頼っていても、いつかはそれも容易ではなくなるときが来るでしょう。
そのとき、そうした会社は生き残れるでしょうか。
今度はまた別の国から連れてくるんでしょうか。
本来の意味の研修生制度なら文句はありませんが、理想と現実がかけ離れているなら改めるしかありません。
決まりは守らないと。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

ルポ 差別と貧困の外国人労働者 (光文社新書)ルポ 差別と貧困の外国人労働者 (光文社新書)
(2010/06/17)
安田 浩一

商品詳細を見る


外国人研修生 時給300円の労働者外国人研修生 時給300円の労働者
(2006/06/22)
外国人研修生問題ネットワーク

商品詳細を見る


トヨタの足元で―ベトナム人研修生 奪われた人権トヨタの足元で―ベトナム人研修生 奪われた人権
(2008/11)
榑松 佐一

商品詳細を見る


banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。