FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国報道:朝鮮大使館が中国漁船を拉致したことについて回答「事情を知らない。ネットで初めて知った」

今日も手短に。






朝鮮大使館が中国漁船を拉致したことについて回答「事情を知らない。ネットで初めて知った」
2012年05月18日 04:54
//news.ifeng.com/world/special/chaoxianjiechi/content-3/detail_2012_05/18/14625702_0.shtml

記事元より引用

 事件の発生場所は東経123度57分、北緯38度05分、中国海域に属する。
遼丹漁23979号、遼丹漁23528号、遼丹漁23526号の三隻の漁船はそこで朝鮮船舶に強制的に朝鮮海域に連れ込まれた。

 「あなたが言っていることは、我々は全く知りません。我々も中国のネット上で関連ニュースを見たんです。
これは朝鮮大使館が17日に「3隻の中国漁船が朝鮮の武装した人間に誘拐された」事件について『環球時報』へ行なった回答だ。

 この5月8日に黄海で発生した奇妙な事件は16日にメディアによって明るみとなり、既に国際メディアは早くも「中朝盟友の間で珍しく公開口論」と煽っている。
中国船の持ち主は、17日は誘拐犯が定めた最終期限であり、賠償金が払えなければ、「船は処理される」ということだそうだが、船主は誘拐犯が人質を殺害すると脅されたことは否認した。
本原稿が昨晩発稿(註:原稿を印刷に回す)されるときまでで、中国船の持ち主はまだ金を支払っておらず、誘拐犯からも新たな連絡はなかった。
しかし、局面の僵持(註:相譲らない、膠着状態)はこの疑惑の大きな事件が中国のネット上で騒がれることには何の影響も及ぼさなかった。
誘拐犯は結局のところ誰か?
なぜ船の持ち主は誘拐犯の中に中国人がいると確信しているのか?
あるメディアは更に推測を勧めて、この事件は中国の黒社会が朝鮮の強力部門不法人員と結託して行なったのかもしれないとしている。
これが真相なのだろうか?
中朝政府も積極的に調査していることを信じている。

 アメリカ『国際商業時報(註:International Buisiness Times)』は、中国漁民は明らかに苦難の時を迎えており、彼らはフィリピン、韓国、パラオ等の国々と多くの紛争を経験し、今ではまた朝鮮がその揉め事の中に加わったと述べている。
将来、中国外交がより抱える問題は恐らく海洋に関わるものだろう
英国の学者史達徳は語った。




以下、この記事に対する中国人の反応。



十八件
我々の友人はどこにでもいるなあ
推薦 [6620]

foxtailer
なんでみんな我々をいじめるんだ?
推薦 [3035]

美麗使者2011
国家は公民を保護する義務がある。
推薦 [2440]

陽光大侠
朝鮮大使館が知らないということは、外交部門は朝鮮大使館と連携してないということであり、遼寧省地方部門は朝鮮の地方部門と連携しているということ。
推薦 [1906]

李大業
毛主席の言葉を思い出すよ
我々は強大な海軍を建設する必要がある
我々はさらに数隻の空母を建造し、我々の海を守らなければ。
我々は小国をいじめないが、絶対に侮辱は許さない!
推薦 [1333]

太湖雄馬
離間之計に気をつけろ。
推薦 [768]

我只愛鳳凰
よくない兆候だ
推薦 [771]

鳳凰網友
最重要なことは、我々が数日前に相手ともつまり朝鮮側とも意思疎通を行なっていると言っていたことだ
けど、なぜ朝鮮大使館はこのことを知らないんだ????
推薦 [671]

釣魚公
アメリカ帝国主義の離間計に気をつけろ。
推薦 [622]

tldx111
数十名の生命...........中国人は真相を欲している......
推薦 [400]

漢水源
中国漁民の越境漁業を排除するな!
推薦 [323]

spz
はっきり真相がわかってから。。。評論するよ。
推薦 [194]

zc198568
>1 釣魚公
アメリカ帝国主義の離間計に気をつけろ。


病気じゃないか
推薦 [197]

zjmasy
なぜ中国の漁民はどこでも捕まるんだ
指導者は目を覚ますべきだ
美辞麗句は役に立たない
しなければならないことは全国民を信服させることだ。
推薦 [119]











よっぽど切羽詰まってるようにも感じます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

もう誘拐なんてしない DVD特別版もう誘拐なんてしない DVD特別版
(2012/07/11)
大野智、新垣結衣 他

商品詳細を見る


聞き書き にっぽんの漁師 (ちくま文庫)聞き書き にっぽんの漁師 (ちくま文庫)
(2009/11/10)
塩野 米松

商品詳細を見る


漁師になろうよ―すてきな「海の男たち」の生き方 (BE‐PAL BOOKS)漁師になろうよ―すてきな「海の男たち」の生き方 (BE‐PAL BOOKS)
(2003/03)
吉村 喜彦、垂見 健吾 他

商品詳細を見る


banner.gif


アフィリエイト・SEO対策




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

miu

Author:miu
ご意見、ご感想、ご要望をお持ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
あなたのクリックが私の血肉に↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
月別アーカイブ
これまでのお客様
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Amazon人気書籍
Twitter
FCライブ
Amazon特別プロモ
漫画、アニメのニューリリース
調味料のベストセラー
台所家電のニューリリース
フィットネスのニューリリース
サッカーのニューリリース
電子辞書
ちょっとした中国語学習に
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。